Rippleとは

GMOコイン

Rippleの概要

Rippleの概要
Rippleの概要を知るには、まずはこちらのページをお読みください。

価値のインターネットとは
リップル社が提唱する価値のインターネットについての説明です。

リップル社が明かすRippleとXRPのビジョン
リップル社が公開しているRipple and XRP(動画)の文字起こしです。

Rippleソリューション
Rippleの開発元であるリップル社が開発している製品についての簡単な説明です。

Ripple/ILP勉強会資料
リップラー座談会でRipple/ILPについて意見交換するために作った資料です。

Rippleとは(外部サイト)
ビケルマンさんの漫画シリーズでRipple/ILPについて説明しています。

国際送金の基礎知識
国際送金を理解するための前提知識をまとめています。

 

XRPの概要

XRPの概要
初心者向けのXRPの説明です。

XRP Ledgerと構成要素
Rippleの中核的な技術の一つである XRP Ledger の基本的な構成要素を説明しています。

XRPブリッジング
xRapid/XRPを利用した国際送金の流れの簡単な説明です。

XRP Ledgerの特徴
XRP Ledgerが有する特徴的な機能を説明しています。

 

書籍

アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

業界のバイブル『SWIFTのすべて』の著者:中島真志教授(金融学者)の新刊です。全7章のうち1章が Ripple の説明に割かれています。同氏は累計43万部のベストセラー『金融読本』の共同著者でもあり、これまでの国際送金の問題点とRippleがこれから巻き起こす国際送金革命について専門家の視点で詳しく解説しています。

インターレジャーの概要

インターレジャーの概要
インターレジャーの送金の仕組みを簡単に説明しました。

インターレジャー・アーキテクチャ
GitHubで公開されている『Interledger Architecture』を私が個人的に翻訳したものです。

インターレジャー・プロトコル(ILP)
GitHubで公開されている『Interledger Protocol (ILP)』を私が個人的に翻訳したものです。

インターレジャー、リップル、XRP、クロスカレンシー決済についての考察
Rippex CEO の Rafael Olaio Pereira によって書かれた『Thoughts about Interledger, Ripple, XRP and cross-currency payments.』を私が個人的に翻訳したものです。

ILPプラグイン
公開されているILPプラグインをまとめました。

公式解説

以下では、リップル社が現在までに公表した資料とその和訳を掲載しています。公式PDFはリップル社の公式サイト上のドキュメントへのリンクです。

Rippleでネットワーク効果を生み出す(公式PDF)
『Rippleでネットワーク効果を生み出す』は、リップル社が公式サイト上に掲載している資料です。このドキュメントでは、リップルおよび「価値のインターネット」において XRP が果たす役割と、銀行、流動性提供者、企業、個人にとっての効果を簡潔に説明しています。

銀行のコスト削減例(公式PDF)
『銀行のコスト削減例』は、『Rippleでネットワーク効果を生み出す』に引き続きリップル社が公開した公式ドキュメントです。このドキュメントでは、グローバルな銀行間決済にリップルと XRP を使用した場合の ROI(Return on Investment)が詳細に解説されています。

Rippleコンセンサスが価値のインターネットを生活にもたらす
このドキュメントは、XRP Ledger に Escrow が実装された際に Miguel Vias によって発表されたILP/XRP Ledger/XRPのマイルストーンを私が個人的に和訳したものです。原文は2017年3月31日に公開されました。

Rippleプロトコル入門
Rippleプロトコル入門は、リップル社がかつて公式サイト上に掲載していた『The Ripple Protocol Primer』を私が個人的に和訳したものです。リップル社の戦略がインターレジャー・プロトコル(ILP)と銀行市場にシフトしたため公式サイトから削除されましたが、XRP Ledger に ILP が統合された現在も、Ripple のコンセプトを知ることができる貴重な資料です。

※このドキュメントは Ripple が ILP を統合する前の古いものです。

マーケットメーカーのためのRipple
マーケットメーカーのためのRippleは、リップル社が公式サイトで公開していた『Ripple for Market Makers』を私が独自に翻訳したものです。このドキュメントでは、RCL/XRP を使った価値交換の仕組みがマーケットメーカー向けに説明されています。2017年に RCL に ILP が統合されたことに伴い原文の公開は停止されましたが、XRPが価値交換のプロセスでどのように振る舞うかを知ることができます。

※このドキュメントは Ripple が ILP を統合する前の古いものです。

 

XRP Ledgerの特徴

以下のドキュメントは、デベロッパーセンター(公式)の RCL Features の一部を和訳したものです。

コンセンサス・プロセス
XRP Ledger のコンセンサス・プロセスの説明です。

手数料(曖昧さ回避)
XRP Ledger での送金にかかる全般的な手数料の説明です。

手数料投票
トランザクションコストと準備金を変更するためのバリデータによる投票の説明です。

凍結
XRP Ledger上のイシュアンス(IOU)の凍結機能の説明です。

ペイメント・パス
XRP Ledger を利用した送金の送金経路の説明です。

準備金
XRP Ledger を利用するためにかかる準備金の説明です。

振替手数料
イシュアンス(IOU)を発行するゲートウェイが設定できる振替手数料についての説明です。

トランザクションコスト
XRP Ledger をスパム攻撃やDOS攻撃から守るためためのトランザクションコストの説明です。

NoRippleフラグについて
リップリングの説明です。

 


※Ripple Consensus Ledger(RCL)は、XRP Ledger に改称されました。

GMOコイン