【和訳】個人の送金

- Category - Ripple
BITPOINT

和訳:
顧客は簡単で低コストにお金を送ったり受け取ったりする手段を求めています。国境をまたぐ場合には特にです。

しかし、既存の決済システムは、銀行がこのサービスを提供することを困難にしています。

Rippleの分散型金融技術は、この課題を克服する手助けをします。

Rippleを利用すれば、銀行は世界中のどこでも低コストの一般消費者向け送金サービスを提供することが出来ます。

それでは実際に見てみましょう。

カナダのATBフィナンシャルの顧客であるティムは、モバイルバンキングアプリにログインします。

彼の銀行はクロスボーダー決済に Ripple を利用しています。

彼はドイツのフランクにお金を送ろうとしています。

フランクの銀行”ライゼバンク”も Ripple を利用しています。

銀行は、口座を検証しリスクとコンプライアンス要件を審査するために暗号化された顧客情報を交換しました。

この処理は、高いSTPレートと補償や調査のためのコストをゼロか僅かにすることを確実にするために決済前に発生します。

ティムはフランクに受け取ってもらいたい金額を入力します。

支払いを送信する前に、Ripple は支払いを実行するために手数料を含んだ彼が支払う必要がある金額を表示します。

重要なことは、これがドッド=フランク法1073条の事前開示要件、およびバーゼルIIIガイドラインに ATB とライゼバンクが準拠するのに役立つことです。

また、より良い総合的なカスタマーエクスペリエンスを提供します。

ティムが支払いを送信すると、数秒後に決済が行われます。

同時に、両方の銀行の台帳が更新されます。

そして、ティムとフランクは確認通知を受け取ります。

Rippleは、銀行が決済リスクを低減し、運用コストを削減することで、高品質の支払い体験を提供するのを助けます。

ripple.com/contact からグローバルなリアルタイム決済ネットワークに今日参加しましょう。

BITPOINT