RippleとXRPに関する9つのFAQ

BITPOINT

RippleとXRPに関する9つのFAQ

Ripple/XRPに関する問い合わせの急増を受けてリップル社が2018年1月に出した9つのFAQを公開しました。

以下は和訳です。

RippleとXRPに関する市場の関心が最高潮に達し、必然的に人々は、会社、デジタル資産、それがどのように使用され、どこでそれを購入できるのかについて疑問を持っています。

RippleとXRPに関する誤解を解消するため、リップル社のチームが受けた9つのよくある質問の回答を掲載しました。このリストは、ニュースや新しい開発が展開されるにつてれ定期的に更新されます。

XRPはどのように購入できますか?

XRPは世界中の60以上のデジタル資産取引所で購入できます。その多くはこのページに掲載されています。リップル社は、そのページに表示されているゲートウェイや取引所に関して保証したり、推奨したり、いかなる表明もしないことに留意してください。すべての取引所で、XRPを購入するプロセスは異なります。

もしあなたが既にXRPを購入していて、その購入に関して質問がある場合は、直接その取引所にお問い合わせください。健全なXRP市場を維持するために、リップル社にとっての最優先事項は、XRPをトップデジタル資産取引所に上場させ、世界中のどこでも入手できるようにすることです。リップル社は、グローバルな流動性を創出するための継続的な進展をあなたが期待できるように、イニチアチブへのリソースに専念してきました。

XRP、XRP Ledger、Rippleの違いは何ですか?

XRPは、XRP Ledgerのネイティブなデジタル資産です。XRP Ledgerは、オープンソースの分散型台帳です。Rippleは未上場の株式会社です。

XRPを採用した金融機関はいくつありますか?

2018年5月現在、MoneyGramMercuryFX、IDTCuallixWestern UnionCambridge Global PaymentsCurrencies DirectViamericasの8つのメジャーな決済プロバイダーが、クロスボーダー決済のための流動性ソリューションを提供するために、xRapidを通じた支払いフローでXRPを利用したパイロットを実施していることを公式に発表しています。

リップル社は、支払いフローの中でXRPを利用することに関心のある金融機関とのパイプラインも拡大させ続けています。

XRPはどのぐらい安全ですか?取引所を利用すべきですか?

XRP Ledgerは、XRPのトランザクションが発生し、記録されるところです。レジャー(台帳)を管理するソフトウェアはオープンソースであり、さまざまな組織によって運用されるサーバーの分散ネットワーク上で継続的に実行されます。それは、積極的にレジャーを開発・管理するオープンソースのコードベースです。XRP Ledgerの創設以来、私たちは分散化を通じて単一障害点に対してレジャーをより耐障害性と耐久性のあるものにするよう努力してきました。そして、そのプロセスは今日まで続いています。

XRPを購入するには、取引所またはゲートウェイを使用するか、デジタルウォレットを持っている必要があります。リップル社は、ゲートウェイ、取引所、ウォレットに関していかなる保証も表明していませんが、XRPを提供する取引所のリストはこちらで確認することができます。

XRP Ledgerは中央集権化されていますか?

これはXRP Ledgerに対する最大の誤解です。中央集権化とは、単一のエンティティがレジャーを制御することを意味します。リップル社はXRP Ledgerのオープンソースコードにコントリビュートしていますが、XRP Ledgerの所有、コントロール、アドミニストレーションはしていません。XRP Ledgerは非中央集権化されています。リップル社が存在しなくなった場合でも、XRP Ledgerは存続し続けます。

リップル社は、金融機関向けの流動性ツールとしてのXRPの利用を促進するための長期的な戦略への貢献など、いくつかの理由により、XRP Ledgerをサポートすることに関心があります。XRP Ledgerの非中央集権化は、開発当初から開始されている進行中のプロセスです。2017年5月には、私たちは非中央集権化戦略を公に共有しました。

まず、2017年7月に、私たちが55のバリデーターノードに拡張したXRP Ledgerで、バリデーターの分散を続ける計画を発表し、さらにユニーク・ノード・リスト(UNL)に証明されたバリデーターを追加する計画を共有しました。そして、私たちは2017年から2018年の間に、XRP Ledgerの信頼できるノードの大多数を運営するエンティティがなくなるまで、前述の客観的な基準を満たしている2つのサードパーティーの検証ノードが追加されるごとにリップル社が運営する1つの検証ノードを削除することを発表しました。

これらの努力によって、XRP Ledgerのエンタープライズレベルの障害耐性と堅牢性が向上し、XRPが支払いのための最高のデジタル資産として継続的に採用されることに繋がると私たちは信じています。

どのウォレットを使うべきですか?

リップル社はデジタルウォレットに関していかなる保証も表明していません。第三者または第三者の技術にお金を委ねる前に、常にあなた自身で精査を行うことをお勧めします。

XRPの価格変動は、金融機関がxRapidを採用するかどうかに影響を及ぼしますか?

いいえ。リップル社には、xRapidのパイロット(試運転)に興味のある金融機関の安定したキャッシュがあります。xRapidを使用する金融機関は、XRPを長期間保持する必要はありません。さらに、XRPは3~5秒で決済されます。これは、金融機関が取引の過程でさらされるボラティリティが限定的であることを意味します。

リップル社はXRPの取引を凍結できますか?リップル社は取引を見たりモニターすることができますか?

リップル社を含む誰もXRPを凍結することはできません。XRP Ledgerのすべての取引はパブリックに閲覧可能です。

リップル社はXRPを追加発行できますか?

いいえ。リップル社がXRPを作ったのではありません。会社が設立される前に1000億XRPが作られ、リップル社が設立された後、XRPの創設者たちが相当量のXRPを会社に寄贈しました。

BITPOINT