現代の経済における貨幣:序論(インタビュー)【和訳】

現代の経済における貨幣:序論(インタビュー)

アマールさん、私達はお金について話すためにイングランド銀行の金保管庫にいます。歴史的には一定の期間、お金は銀行で金に交換することが出来ました。さて、あなたの記事は現代の経済におけるお金について説明しています。なぜ私達が日常生活の中でお金を保有し使っているのかを簡単に説明して頂けますか?

人々は様々な物が欲しいのでお金を保有し使っています。お金があれば、私達は欲しいときに欲しい商品やサービスを手に入れることが出来ます。お金が無ければ、これは難しいでしょう。人々は通常、自分が生産したものしか消費できません。それでは、自分の土地で育てた農産物しか消費できない農民のとてもシンプルな例を見てみましょう。お金が無ければ、彼は彼の農産物(例えば果物)と魚を交換することをいとわない漁師を見つけることができた場合にのみ、魚などの他の商品を消費することができます。実際には、人々は異なる時に異なる物を生産し、消費したいと考えています。そのため、漁師は秋まで魚を捕れないかもしれませんが、果実が旬になる夏の間にそれが欲しいかもしれません。この問題の1つの解決策は、漁師が果実と引き換えに農民にIOU(借用証書)を渡すことで、秋になったら漁師は農民に魚を渡すことでIOUの弁済を行うことが出来ます。

なるほど。つまり、IOUとは簡単に言えば今日受け取った物に対して後日誰かに何かを返すという約束であり、商品やサービスを交換する手段として利用されるわけですね。しかし、先ほどの例で登場したIOUとお金の繋がりは何なのでしょうか?

お金はIOUの特別な形態です。大勢の人々が交流し、沢山の異なる商品とサービスの取引を行うことを想像することが出来ます。もしも全員がそれぞれ独自のIOUを発行するだけであれば、物事は直ぐに非常に複雑になるでしょう。そして重要なのは、そのシステムが機能するためには、誰もがお互いを信頼する必要があるということです。だから仮に私があなたを信用したとしても、あなたが私にIOUを渡し、そのIOUを弁済するあなたの能力が別の誰かからあなたが受け取ったIOUに依存しているのであれば、私があなたのIOUに何らかの価値があると考えるためには私はその別の誰かを信用する必要があるでしょう。

それでは私達が今日のお金を考えた場合、20ポンド札はどのような意味でIOUと言えるのでしょうか?

銀行券の場合、中央銀行であるイングランド銀行は、イングランドとウェールズにおける銀行券の独占的な供給者です。加えて、スコットランドと北アイルランドのいくつかの商業銀行もまた銀行券の発行を許可されています。したがって、あなたが話している20ポンド紙幣は、中央銀行からあなたへのIOUです。有名な「支払いの約束」の碑文はここから来ています。

それは正確には何を意味しますか?イングランド銀行が20ポンド紙幣と引き換えに20ポンド相当の金を私に与えることができることを意味するのですか?

いいえ、現在は違います。昔はそうでしたが、今日の通貨システムは大きく異なります。20ポンド紙幣が銀行からその紙幣の所有者へのIOUを表すことは依然として事実ですが、今日の銀行券は「法定通貨」(フィアット)または紙幣として知られているものです。20ポンド紙幣には正確に20ポンドの価値があります。なぜなら、現在と未来のどちらにおいても皆がそれを支払い手段として認められると信じているからです。そして皆がそれを信じるためには、お金が長期にわたってその価値を維持し、偽造が困難であることが重要です。そうであることを保証するのが中央銀行の仕事です。

ところで、あなたはもう1つの主要な種類のお金として銀行口座に保管されているお金について言及しましたね。

はい。実際のところ、銀行券と硬貨は今日の英国経済では個人と企業によって保有されるお金のわずか3%しか占めていません。その大部分である残りは、人々の銀行口座に保管されています。

それでは、例えば私の現在の口座内のお金は私の財布の中の現金とはどう違うのですか?

私達が議論したように、お金はIOUです。したがって、あなたの財布の中の現金はイングランド銀行からあなたへのIOUであり、あなたの銀行口座内のお金はあなたの銀行からあなたへのIOUです。例えば、あなたが現在の口座に200ポンドを保有する場合、それは銀行があなたから200ポンドを借りていることを意味し、そのお金はあなたの財布の中の通貨とまったく同じように機能します。実際、今日、ほとんどの人は彼らの銀行口座に直接支払いを受け、例えばスーパーマーケットでデビットカードを使用するときなど、頻繁にそのお金を商品やサービスの支払いに使用しています。銀行預金がお金として信頼されるためには、それらは通貨に交換可能でなければいけません。だから、あなたがちょうど地元の支店であなたの口座にお金を支払うことができるのと同じように、あなたはATMから現金を引き出すことが出来ます。

つまり、顧客が彼らの現在の口座のお金を通貨に交換できることを確実にすることは、銀行が提供する重要なサービスの1つということですね。

その通りです。そして、銀行の破綻という万が一の場合でも、最大85,000ポンドの家計預金が金融サービス補償制度によって保護されていることは、ここで注目に値します。


参考記事:【論文要約】『現代の経済における貨幣:入門』~現代貨幣の種類について

cc_banner_728x90