現代経済における通貨創造(インタビュー)【和訳】

ヤクブーツはやめろのSHOさんが仮想通貨投資をラップで解説!

現代経済における通貨創造(インタビュー)

ライランド、あなたの記事はお金がどのようにして作られるかについてです。私たちはここでイングランド銀行の金庫の中の金に囲まれていますが、歴史的には金本位制の下では、金の量は経済の中のお金のストックと関係がありました。しかし、現在では状況が大きく異なります。現代経済では、お金はどこから来るのでしょうか?

まず、ナローマネー、つまり中央銀行のお金から始めましょう。その名の通り、中央銀行のお金はイングランド銀行が決定し、紙幣と準備金で構成されています。少なくとも平時においては、紙幣と準備金は、経済の金利水準を考慮し、人々が保有したいあるいは取引に必要な紙幣の量と、銀行が保有したい紙幣と準備金の量によって決定されます。一部の経済学の教科書で時々説明されているように、中央銀行が選んだり固定したりするものではありません。

あなたの記事はブロードマネーに焦点を当てています。ブロードマネーの量は何によって決まるのでしょうか?

ブロードマネーとは、多くの意味で経済に流通しているお金の量を測るのに適したもので、家計や企業の銀行預金をすべて含みます。この記事のポイントの1つは、銀行が融資を行うたびに、銀行が追加でブロードマネーを作り出すということです。これは今に始まったことではありませんが、お金が作られる主な方法として見落とされていることがあります。また、それは、銀行はすでに持っている預金を貸し出すことしかできないという見解とは異なります。実際には、融資が預金を生み出すのであって、その逆ではありません。

さて、あなたの記事では、貸し出しがどのようにお金を生み出すのかを詳しく説明しています。また、銀行が貸し出しによって新たなお金を生み出すには限界があることも説明されています。これらは、銀行自身の収益性や、貸し出しの増加によって預金が増加した場合に家計や企業が全体としてどのように反応するかということなどです。

その通りです。

では、銀行が貸し出しによってお金を生み出すのであれば、中央銀行の金融政策はどのような役割を果たすのでしょうか?

あなたは銀行が実際に貸し出す金額の限界について、いくつか言及されました。究極の限界は金融政策です。平時、例えば大不況の前であれば、金融政策は金利によって決定され、経済の中で借り手が直面するローン金利や、銀行が預金者に支払う利息の額を決定します。これは、経済の中で行われる貸し出しの量や、その結果として生み出されるブロードマネーの量に直接影響を与えます。

それは明らかに、平時の話です。大不況の後、銀行金利はゼロ近くまで引き下げられ、金融政策委員会は経済をさらに刺激するために、量的緩和(QE)と呼ばれる一連の資産購入に着手しました。さて、あなたの記事では、QEが通貨供給量にどのような影響を与えるかについて、いくつかの俗説が語られています。QEは、商業銀行が中央銀行に預ける準備金の数を増やす役割を果たしますが、あなたが最初に取り上げている俗説は、これはある意味では、銀行にとってのフリーマネーを意味するアイデアです。その考えに何か問題があるでしょうか?

おっしゃるとおり、QEによって銀行がイングランド銀行に預ける準備金が増えるのは事実です。しかし、当事者のバランスシートで何が起こっているかを考えれば、それが本当の意味でのフリーマネーではないことがわかります。主なポイントは、QEが主に銀行からではなく、年金基金などの資産運用会社から国債を購入していることです。この例では、年金基金は紫色で示された国債と引き換えに、赤で示された銀行口座にお金を受け取ります。銀行は、中央銀行と年金基金との間の取引を円滑に進めるための仲介役を果たしているに過ぎません。緑で示されている追加の準備金は、この取引の副産物に過ぎません。さて、銀行は新たに創出された準備金に利子を得ますが、重要な点は、QEは年金基金の預金という形で銀行に付随する負債を生み出し、銀行はそれに利子を支払うことになります。つまり、QEによって銀行は、イングランド銀行からの新たなIOUと、それに見合う消費者(この場合は年金基金)へのIOUの両方を持つことになり、その意味では本当の意味でのフリーマネーとは言えません。

また、QEが準備金を増やすという事実から始まり、あなたが取り上げている2つ目の俗説は、これらの準備金が追加の融資で乗数倍され、それが経済を活性化させるという考えです。これは、多くの経済学の教科書に掲載されている、いわゆる金融政策の貨幣乗数理論の本質であり、どのようにして経済を刺激するのかを示しています。この考えはどのようにミスリーディングなのでしょうか?

QEによって銀行システムが保有する準備金が増えるのは事実ですが、銀行はその準備金を家計や企業に直接貸すことはできず、彼らは追加の融資と預金のマッチングを行わなければなりません。そして、銀行が準備金を増やすという単純な事実は、あなたが言及した貨幣乗数メカニズムが示唆するように、銀行が家計や企業に大量の追加融資を行うインセンティブに実質的な影響を与えません。

では、QEは経済にどのような影響を与えるのでしょうか?

QEが経済に影響を与えるのは、主に年金基金やその他の資産運用者が保有する余分な銀行預金です。それらの資産運用者はその預金を使って、企業が発行する債券や株式などの利回りの高い資産を購入し、その資産の価値を高め、企業がその資産を使って借金をする際のコストを下げます。これが、経済における支出に影響を与える重要な方法です。しかしそれは、企業が社債や株式を発行して調達した資金の一部を銀行借入の返済に充てれば、QEが逆に借入を減らす可能性があることも意味しています。

コインチェック