XRP Ledger のスループットに関する発言(David Schwartz) – 2017-05-18

cc_banner_728x90

David Schwartz の XRP Ledger のスループットに関する発言

On 2016/9/27 at 7:30 AM, RafOlP said:
I see, thanks. But do you have an idea of how many orders of magnitude the RCL can scale to, compared with today’s load?

10x is easy. 100x is possible. More than that requires fundamental design changes. As I said, we don’t yet really know how to scale public block chains to handle things like high frequency trading or Visa level volumes with each transaction occurring on ledger. The current solution is to move things off the public ledger while still using clever cryptographic approaches to preserve most of the security properties that you get with on ledger transactions.

XRP CHATより

和訳

(XRP Ledgerの取引スループットは何桁まで増やせるか、という質問に対して、) 今の10倍は簡単です。100倍も可能です。さらに必要な場合には基本設計を変える必要が出てきます。以前にも言いましたが、高頻度取引(HFT)やVisaのレベルの量を個別に処理できるほどにパブリック・ブロックチェーンの処理量を増やす方法はまだ我々にもありません。現在の解決法は(payment channel等を利用しつつ)パブリック・レジャー(台帳)から外に出して処理することです。この場合でもパブリック・レジャーで得られるセキュリティ機能をほとんど損なわない賢い暗号技術が利用可能です。


※本コメント時点の取引スループットは毎秒1,000 transactions。
※※和訳はてにったーさんから寄稿して頂きました。

cc_banner_728x90