FAQ

RippleやXRPのことを体系的に知りたい

このブログは私の投資仲間の数人のために情報共有を目的として作ったため、ブログに掲載している情報は断片的であったり分かり易さを考慮したものではありません。そこで皆さんの要望に応えるために当ブログの情報にまとめられた情報を元にして電子書籍を書きました。もし、もっと詳しくRippleやXRPについて知りたいと言うことであれば、まずはこちらの電子書籍を読んでみることをお勧めします。

 

RippleやXRPに関するニュースはどこで手に入りますか?

信頼できる日本語の情報源は意外と限られてしまいます。私がいつも参照しているものを以下に記します。

  1. コインデスク・ジャパン
  2. CoinPost

暗号資産に関する情報を発信しているサイトは多いですが、何故かその殆どがRippleやXRPに関するフェイクニュースの拡散に加担しています。また、情報の正確性についても発信している記事のソースが不適切なものも多く見受けられます。上記の暗号資産系メディアは、その中でも情報の正確性・中立性について定評があります。

 

XRPに発行主体はありますか?

XRPには発行主体は存在しません。リップル社が発行総数の約半分を保有しているため(2019年9月現在)勘違いされることが多いですが、XRPはXRPレジャーのバリデータの合意(コンセンサス)によって存在しています。現在リップル社が保有しているXRPは、XRPレジャーの創設者達から寄贈されたものです。

 

XRPレジャーの初期の開発者は誰ですか?

ジェド・マケーレブが考案し、デイビッド・シュワルツとアーサー・ブリットが大部分のコーディングを行い、 ステファン・トーマスによって洗練されたと言われています。

 

旧ウォレットから新ウォレットに移行できますか?

こちらから移行できます。

 

Ripple TradeからGateHubへの移行方法がわかりません

こちらに公式の解説があります。

また、こちらに暗号通貨革命さんによる解説があります。

 

Rippleの残高を盗まれました

ゲートウェイ、リップル社、警察に連絡しましょう。

1.ゲートウェイに連絡

ゲートウェイは盗難されたIOUを凍結することが出来ます。IOUの残高がある場合にはすぐに対応してもらいましょう。

2.リップル社に連絡

リップル社はAMLシステムを導入して、不正な送金等を監視して規制当局に報告しています。公式サイトの Ripple Theft Report から盗難被害に関する情報をリップル社に送ることができます。残念ながら XRP を凍結することはできませんが、警察や FinCEN などの国の機関が動く際の重要な証拠となるので盗難に遭ったら必ずリップル社に届け出ましょう。

3.警察に連絡

警視庁にはサイバー犯罪対策課が設置されており、過去にも仮想通貨に関連した事件で逮捕者が出ています。

警視庁 サイバー犯罪対策課(東京都)

電話:03-3431-8109(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

※上記の電話番号に繋がらない場合は警視庁総合相談センターに電話してサイバー犯罪対策課に転送してもらいましょう。

警視庁総合相談センター(東京都)

電話1:#9110(東京都内でダイヤルすると警視庁総合相談センターに接続)

電話2: 03-3501-0110(警視庁総合相談センター直通)

※東京都以外から #9110 にダイヤルすると場合には各都道府県の窓口に繋がります。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口

警視庁以外にも各都道府県警察本部にはサイバー犯罪相談窓口が設置されています。東京都以外にお住まいの方は各都道府県のサイバー犯罪相談窓口に相談しましょう。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧

 

詐欺に遭いました

金融庁が公開する相談・連絡窓口に問い合わせましょう。

FSA Hot Line

 

廃業したゲートウェイのIOUを保持したままです

いくつかの選択肢があります。

1.記念として保持し続ける
2.XRPの買い注文を出す
3.リップリングで他社IOUに交換する

リップリングする場合は、まず廃業したゲートウェイの与信限度をゼロに設定し、リップリングをオンにします。次に同一通貨のIOUを発行し ている他のゲートウェイをトラストして、リップリングをオフに設定します。運が良ければ同一通貨を発行する他のゲートウェイのIOUに自動的に交換されま す。

 

公式チャート(ripplecharts)の見方がわかりません

XRP Capitalization    = 時価総額(現在価格 x XRPの総数)
Issued Value       = IOUの発行総額
24 hr Payment Volume     = 前日の送金額
24 hr Trade Volume      = 前日の売買代金
Total XRP          = XRPの総数
Ledger #         = 元帳番号(数秒毎に1ずつ増加)
# of Ripple accounts     = アカウント数

 

R3のXRPを使った送金実験では何をしていますか?

International Business Times の記事によれば、プロジェクトでは、RippleのXRPを使用した不換紙幣の取引市場を作り、複数のノストロ口座を使わずに信頼できる確実な支払いが実施できること実証しています。

 

RippleやXRPに関する風説を流していて人達は何ですか?

おそらくXRPに投資して損をした人達です。損をした原因にはいくつかの理由が考えられます。

  • 投機・投資に失敗した
  • 詐欺セミナーで高値で買った
  • 盗難被害に遭った
  • 2014年のジェド売りに巻き込まれた
  • 脱税により結果的に損をした

 

シークレットキーをブルートフォースアタック(総当たり攻撃)したらどうなりますか?

こうなります。

RCLは、secp256k1キーとEd25519キーの両方をサポートしています。約2の256乗の組み合わせの秘密鍵、約2の128乗の組み合わせのシード、約2の160乗の組み合わせのアドレスがあります。2の160乗の組み合わせのアドレスでは、ブルートフォースを使用すると、コリジョンの確率が50%になるために2の80乗のアドレスを生成する必要があります。

なぜなら、ハッシュ衝突確率の計算式から:

0.5 = k^2 / 2N

よって

N = k^2

だから

k = sqrt(N)

2の160乗の平方根は2の80乗です。2の160乗の組み合わせのうち2の80乗のアドレスを生成すると、ハッシュ衝突確率は約50%になります。

それぞれ毎秒1億の鍵をテストできる1億台のコンピュータがあれば、40億年未満でコリジョンを見つけることができます。これが起こるずっと前に、RCLは変更されるでしょう。

 

Transaction Fee(手数料)はどのように決まりますか?

Transaction Feeは次の計算式で求められます。

load_factorとload_baseが等しい場合

  • transaction_fee = base_fee

それ以外の場合

  • transaction_fee = base_fee * load_factor / load_base

例えば、base_feeが10、load_baseが256、load_factorが382の場合は次のようになります。

  • 14.9 drops = 10 drops * 382 / 256

base_fee、load_base、load_factorの値はserver_stateコマンドserver_infoコマンドで取得できます。

 

稼働しているRippledのノード数が知りたい

こちらで確認できます。

 

クライアントからトラッキングノードに接続できません

こちらの4つが公開されています。

s1.ripple.com
s2.ripple.com
s-east.ripple.com
s-west.ripple.com

 

ARMv8でバリデータは動きますか?

デイビッド・シュワルツが過去に PINE A64+ 2GB BOARD(ARM Cortex A53)で動かした実績があるようです。

 

ヴィタリック・ブテリンがリップル社に入社したかったというのは本当ですか?

本当です。ウォータールー大学のコーオプ教育プログラムでリップル社を希望しましたが、ビザが発給されなかったためリップル社が雇用を断念したそうです。

そのときの経緯についてヴィタリック・ブテリンと関係者たちは次のようにコメントしています。

和訳:
ヴィタリック・ブテリン「はい。2013年夏のことです。結局、代わりにヨーロッパのハッカーコンパウンズに行くことになりました。」

和訳:
ヴィタリック・ブテリン「リップル社は設立されて9ヵ月でした。ビザのための法的な要件が設立1年だったんです。」

和訳:
デイビッド・シュワルツ「残念だ。君が残すことが出来たであろう偉大な功績を想像してごらんよ。」

和訳:
ウェリントン・スクレイ「ほら、うちの古いオフィスで僕の隣に座ってた彼だよ。」

ヴィタリックはインタビューで、そのときの経緯について説明しています。(11分10秒~11分40秒あたり)

2019年にも同様の話をしています。

和訳:
ヴィタリック・ブテリン「僕はずっと前(2013年中頃)にリップル社のインターンになろうとしましたが、会社が設立後9ヶ月しか経っておらず最小要件が1年だったというUSビザのやっかいな問題が僕を阻みました。」

 

XRPやRippleという言葉をブログなどで使っても大丈夫ですか?

デイビッド・シュワルツがツイッターで回答しています。

 

SBIリップルアジアの決算公告は見られますか?

こちらで確認できます。

cc_banner_728x90