Rippleを使った銀行間送金サービスが来春ローンチか!?

cc_banner_728x90

24時間365日リアルタイム送金サービスが来春スタート

日本経済新聞によると、SBIホールディングスと地銀や3メガバンクが参加する企業連合が運営する新送金サービスが来春ローンチします。発表によれば、新送金サービスでは他行の口座にもスマートフォンのアプリで送金でき、24時間365日の銀行間送金に対応するとのことです。”このシステム”では、口座番号での入力のほか、電話番号やQRコードによる送金にも対応します。

 

RCクラウド2.0の構築が完了

SBIホールディングスからは xCurrent を統合した RCクラウド2.0の構築完了がアナウンスされました。

SBIホールディングスのアナウンスからの抜粋。

本コンソーシアムでは「RCクラウド2.0」に加え、参加金融機関の開発負荷を軽減するために、オープンAPIを活用した接続を可能とする「共通GW(ゲートウェイ)」や、銀行口座番号の他に、携帯電話番号やQRコードでの送金を実現する「共通アプリ」の開発も行っております。

sbigroup.co.jpより

 

どんなアプリ?

おそらくこんな夢のようなアプリでしょう。

 

結論

Rippleを利用した銀行間送金は来春ローンチするでしょう。(個人の予想です。)

cc_banner_728x90