三菱東京UFJ銀行がSBI Ripple Asiaのコンソーシアムに参加

MUFG RC Cloud

ついに三菱東京UFJ銀行がRCクラウドに参加を表明!!

先月、リップルの世界連合(GPSG)への参加が報道された三菱東京UFJ銀行ですが、4月25日の日経新聞朝刊でSBI Ripple Asiaが主導する『国内外為替一元化検討に関するコンソーシアム』に参加することが発表されました。この発表を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

新送金システム国内連合、三菱東京UFJも参加

記事中には同コンソーシアムへの参加金融機関が47行と書かれていますが、今月3日に商工組合中央金庫、農林中央金庫なども参加を発表しており、正確には同コンソーシアムへの参加行は三菱東京UFJ銀行で54行目になります。

「内外為替一元化コンソーシアム」参加金融機関 追加のお知らせ
~農林中央金庫等が新たに参加し、参加金融機関は50行超へ~

念のため、これまでにコンソーシアムへの参加が確認されている国内金融機関の一覧を記しておきます。詳細は本ブログの『Rippleを利用する企業・団体』を参照してください。リップルに関するこれまでの動向は、『Rippleの歴史』に記載しています。

  1. 77 Bank(七十七銀行)
  2. AEON Bank(イオン銀行)
  3. Aomori Bank(青森銀行)
  4. Ashikaga Bank(足利銀行)
  5. Awa Bank(阿波銀行)
  6. Bank of Okinawa(沖縄銀行)
  7. Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ(三菱東京UFJ銀行)
  8. Bank of Yokohama(横浜銀行)
  9. Bank of The Ryukyus(琉球銀行)
  10. Chiba Bank(千葉銀行)
  11. Chiba Kogyo Bank(千葉興業銀行)
  12. Chugoku Bank(中国銀行)
  13. Daishi Bank(第四銀行)
  14. Daiwa Next Bank(大和ネクスト銀行)
  15. Ehime Bank(愛媛銀行)
  16. Fukui Bank(福井銀行)
  17. Gunma Bank(群馬銀行)
  18. Hachijuni Bank(八十二銀行)
  19. Hiroshima Bank(広島銀行)
  20. HOKURIKU BANK(北陸銀行)
  21. HYAKUGO BANK(百五銀行)
  22. Iyo Bank(伊予銀行)
  23. Juroku Bank(十六銀行)
  24. Keiyo Bank(京葉銀行)
  25. Michinoku Bank(みちのく銀行)
  26. Mizuho Financial Group(みずほフィナンシャルグループ)
  27. Musashino Bank(武蔵野銀行)
  28. NISHI-NIPPON CITY BANK(西日本シティ銀行)
  29. Nomura Trust and Banking Company(野村信託銀行)
  30. Norinchukin Bank(農林中央金庫)
  31. North Pacific Bank(北洋銀行)
  32. Oita Bank(大分銀行)
  33. ORIX Bank(オリックス銀行)
  34. Resona Bank(りそな銀行)
  35. SAN-IN GODO BANK(山陰合同銀行)
  36. SBI Sumishin Net Bank(住信SBIネット銀行)
  37. Senshu Ikeda Bank(池田泉州銀行)
  38. Seven Bank(セブン銀行)
  39. Shinkin Central Bank(信金中央金庫)
  40. Shinsei Bank(新生銀行)
  41. Shikoku Bank(四国銀行)
  42. Shimizu Bank(清水銀行)
  43. Shoko Chukin Bank(商工組合中央金庫)
  44. Sony Bank(ソニー銀行)
  45. Sumitomo Mitsui Trust Bank(三井住友信託銀行)
  46. Suruga Bank(スルガ銀行)
  47. Tochigi Bank(栃木銀行)
  48. Toho Bank(東邦銀行)
  49. Tokyo Star Bank(東京スター銀行)
  50. Towa Bank(東和銀行)
  51. Tsukuba Bank(筑波銀行)
  52. Yachiyo Bank(八千代銀行)
  53. Yamagata Bank(山形銀行)
  54. Yamaguchi Bank(山口銀行)