Ripple&XRPの楽曲

BITPOINT

XRP fan

XRP fanさんがXRPコミュニティのためにオリジナルソングを作ってくれました。(^^

YouTubeの他、Spotifyでも聴くことができます。

Rippleアドレス:rBvBBPvShfCsEAWgXqdPAE5PZKLkPh9Tom

歌詞:

I’m faster I’m faster,
I’m more secure then you’ll ever be
I’m faster I’m faster
I’m cheap and my name is XRP

To the moon!

Chorus 2x

I get everybody by surprise with my money
everybody by surprise XRP
everybody by surprise, seen it coming
everybody gotta just wait and see

We about to:

3x
bank the unbanked
bank the unbanked
bank the unbanked NOW

bank the unbanked
NOW bank the unbanked NOW!

Chorus 2x

 

Mr.神龍拳

リップラーのMr.神龍拳さんが歌っているRippleの歌を集めてみました。現在、CD製作を目指して活動を始められたとのことです。(^^

Mr.神龍拳さんの活動に賛同してカンパをしたい方は下記のアドレス(宛先タグ必須)で寄付を受け付けています。詳しくはMr.神龍拳さんのツイッタープロフィールをご覧ください。

Rippleアドレス:rw7m3CtVHwGSdhFjV4MyJozmZJv3DYQnsA
宛先タグ:107957728

>>公式ホームページ

月になれたら

第1作目(2018年1月5日発表)。2017年末の暴騰から遂に400円を突破したXRPと『To the Moon』への期待に胸を膨らませるリップラーの心境を『星になれたら – Mr.Children』の曲に乗せて歌っている。

終わりなきXRP

第2作目(2018年1月9日発表)。期待とは裏腹に年始の暴騰の調整でみるみるうちに250円まで下がっていくXRPのチャートを見ながら、それでもコンビニ入金して願いを込め高値掴みするリップラーの祈りを歌にしている。原曲は『終わりなき旅 – Mr.Children』。

ガチデホールドデ

第3作目(2018年1月16日発表)。調整後さらにビットコインの暴落に巻き込まれ、ついに100円の大台を割り込んでしまったXRP・・・。損益分岐点を完全に割った年末年始参入組の叫びを『ニシエヒガシエ – Mr.Children』の替え歌で綴っている。

DAN DAN 相場上がってく

第4作目(2018年1月18日発表)。大暴落の反動で200円に向けて再び暴騰するXRP。相場が上がるとコンビニに走り出すリップラーの習性を『DAN DAN 心魅かれてく – Field of View』の軽快な曲に乗せて歌い上げている。

シサンゲーム

第5作目(2018年1月24日発表)。暴騰後の軽い調整で150円をはさんで再びヨコヨコになるXRPのチャートを見ながら夢を膨らませるリップラーの心をミスチルの名曲『シーソーゲーム』に乗せてノリノリで歌うMr.神龍拳さん。(^^;

Coin

第6作目(2018年2月4日発表)。トレンドが反転していよいよ上昇の兆しが見えたXRP相場だったが、コインチェックのNEM盗難事件により再び地獄の底に真っ逆さま。しかし、それでも諦めないリップラーの強い意志を『Sign – Mr.Children』の曲に乗せて歌っている。

金なき俺

第7作目(2018年2月6日発表)。暴落したらリップラーがすることはただ一つ・・・買い増しである。そこでMr.神龍拳さんがリリースした曲が本作『金なき俺』である。原曲は『名もなき詩 – Mr.Children』。そろそろミスチルからクレームが来そうだ・・・。

HER

第8作目(2018年2月14日発表)。全米が泣いた・・・。私もXRP投資は2014年から始めた人間の1人であるが、まさかここまで深い意味があったとは知らなかったと思わされたのが本作『HER』である(実際はそこまで深い意味は無いと思われる)。原曲はお馴染みミスチルの『HERO』。

HANAJI

第9作目(2018年2月23日発表)。地獄の相場から一度は150円付近を回復したXRPだったが再び100円を挟んでヨコヨコに・・・。それでも春にはきっと明るい未来が待っているに違いないというリップラーの願いを軽快に歌っている。原曲は Mr.Children の『HANABI』。

Money(Any)

第10作目(2018年4月8日発表)。なかなか新作が出ないのでもしかして死んでしまったのかと思っていたが、本作でその空白の時間の謎が明かされる。「ラーメンを我慢して ひたすら買い増してきました。」って今まで何を食べていたんですか?(´;ω;`) 原曲は Mr.Children の『Any』。

投資家のすべて

第11作目(2018年4月20日発表)。長らく50円付近でヨコヨコだったXRPが徐々に値を上げて100円に到達。もはや曲の内容よりもMr.神龍拳さんがラーメンを食べられたかの方が気になる。原曲はフジファブリックの『若者のすべて』。

高値のトロンさん

第12作目(2018年4月28日発表)。ここに来てまさかのトロン・・・。「Rippleじゃないじゃん」という方のために説明しておくと、トロンCEOのジャスティン・サンはかつてリップル社で仕事をしていた人物なのだそうです。原曲はback numberの『高嶺の花子さん』だがオリジナルより曲調が明るくノリノリなのは気のせいだろうか・・・。

めざせクリプトマスター

第13作目(2018年5月6日発表)。完全にプラ転したXRP相場。出来高が少ない中、理由もなく上がっていくXRP価格に気分もアゲアゲのMr.神龍拳さんの気持ちが伝わってくる一曲。本作はフリーザックさんとの共演で、原曲は『めざせポケモンマスター』。

リップルLOVER

第14作目(2018年5月11日発表)。プラ転したXRP相場と思われたが今度はBTC価格に連動して下がっていく仮想通貨相場。底を狙って買い増しするも更に下がり続けるXRPを更に買い続けるリップラーのガチホ魂を DREAMS COME TRUE の『大阪LOVER』の曲に乗せて歌い上げている。

cryptoful days

第15作目(2018年5月14日発表)。今回はNEM(XEM)をガチホするネマーに向けた歌。原曲は Mr.Children の『youthful days』だが、もはや原曲の面影は無い。

カフェリドリ

第16作目(2018年6月1日発表)。長距離飛行を続けるリップラー同士がアリガトウの思いを伝えるためのカフェコインを作ってくれたかふぇてりあさんへの感謝を込めて Mr.神龍拳さんが新曲を発表。原曲は Alexandros の『ワタリドリ』。

波乗りリップラー

第17作目(2018年8月12日発表)。しばらく活動休止中のMr.神龍拳がこの夏のために制作していた作品を公開してくれました。まさかのXRP30円代突入と夏バテで消耗しているリップラーを元気づけてくれる一曲。原曲は桑田佳祐の『波乗りジョニー』。

BITPOINT